インフルエンサーになりたい人向けのおすすめ本3選

最近、「インフルエンサー(影響力がある人)」という言葉をよく耳にし、それに憧れる人も少なくないと思います。

この記事では、実際に自分が読んだ本の中で「この本はインフルエンサーになりたい人向けだな」と思った本を3つ紹介します。

 

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

好きなことで夢を叶える!SNSのフォロワーの増やし方教えます

フォロワー累計76万人(Instagram、Twitter、Youtube、LINEなど)、女子のカリスマ、「モテクリエイター」としてフォロワーに愛されSNSで活躍するゆうこすが初めて明かす、失敗と試行錯誤の日々。
そして今まで明かしてこなかった、SNSでの「発信力」の育て方を、惜しげもなく公開する書き下ろしエッセイ。

2012年にHKTをスキャンダルで脱退。Twitterでつぶやくだけで「死ね」とリプがくるほどのどん底まで落ち、ニートとして家に引きこもった日々。そこから救ってくれたのがSNSだった。
つぶやきだけでなく、撮影、コーディネート、動画編集、投稿まで、すべて自身でプロデュースしたからこそ分かったこと。
失敗しまくり、そして分析し続けた日々から得たノウハウを、初公開します。

・「好き」なことだけ発信する。
・フォロワーが増えるつぶやきとは。
・SNSのメディアごとに「正解」「間違い」投稿。
・ファンに向けて発信しない。

著書であるゆうこす(菅本裕子)さんの実体験を踏まえながら、どのようにしてフォロワー数を増やし、SNSを利用して仕事につなげたのかが書いてあります。
インスタグラム、ツイッター、YouTube、ブログなど発信媒体に応じてどのように発信していけばいいのか具体的に記してあります。
また、ノウハウだけでなく発信するにあたって大事にしておきたい心構えも書いてあります。

ステージを上げるSNS絶対6ルール

 

元ギャルの一般人がSNSを通じてファッションブランドを成功に導いたことが書かれています。

この本は、さっきのゆうこすさんの本とは違い、インスタグラムに特化した内容です。

なので、インスタグラムを本格的に頑張りたい人は、ノウハウがびっちり書かれているのでおすすめです。

 

「自分」を仕事にする生き方

ブロガー、作家として活動してるはあちゅうさんの本です。
この本はノウハウよりかは自己啓発的な内容になってます。
読む人によっては当たり前だと思うかもしれませんが、「自分」を仕事にしていきたい人にとってバイブルになる本だと思います。