ビジネス

逆境、失敗、誹謗中傷「それが何か?」――アパホテル元谷芙美子社長に見る“絶対不幸にならない人”のルール

逆境、失敗、誹謗中傷「それが何か?」――アパホテル元谷芙美子社長に見る“絶対不幸にならない人”のルール

 

成功してる人が大事にしてることは、「運がいいと思い込む」「他人と戦わない。自分と戦う」

海外の経営者は、自分の顔を新聞などに大きく出して、会社について語るのが当たり前。

けど、日本は「顔」が見えてこない、というのは確かにと思った。

ZOZOの前澤社長みたいに、自分の顔を出し、自分の会社について語る人は少ないので、これをやるだけでも周りから注目されやすい。

けど、ただ顔を出すだけじゃ面白くないから、インパクトのあることをやった方がいいかもしれない。

例えば、アパホテルの元谷社長は、華やかさと聡明さ、容姿に自信がなかったのでそれにプラスして知性と品性を売りにしました。

他にやるとしたら「社長」というイメージの逆をつく感じで、「お金に全く興味がなく、着る服はユニクロだけ」とか「めっちゃ暇そう」とか「身近に感じて親近感がわく」にすると注目されやすいかな、と思います。