思ったこと

タクさんのマイホーム信仰のツイートについて思ったこと。

タクさん(@TwinTKchan)のこのツイートを見て思ったことを書きます。

なぜみんな「家」を持ちたがるのか思い出した

大人はもちろん、もしかしたら子供でも漠然と思ってるかもしれませんが、「家」を持つのが憧れに感じたり一つの目標と思う人が多いですよね。

それはなぜかというと、タクさんがツイートした1枚目の画像に書いてある

戦中世代から団塊世代までのごく一部の世代だけが、続々と都市部に人が潜入して人口が増加したことを背景に、勝手に土地の値段が上昇しマイホームが資産になるという恩恵を享受できたのです。

 

これって学校の教科書に載ってた気がするんですよね。すっかり忘れてましたわ。

 

今の時代はマイホームを持たない方がいいよね

戦後高度成長期の頃はマイホームを持つのが良かったかもしれませんが、今の時代はそうではないですよね。時代が違いますから。

 

まず当時は、「終身雇用制度」や「年功序列」などでコツコツ働いていれば定年までにはマイホームを手に入れられました。

けど今って、終身雇用制度や年功序列ってありますか?

自分は会社で働いていないので分からないですが、一応あるにはあるけど実際は恩恵を受けれてないじゃないかなと個人的には思ってます。

 

なんか無理してマイホーム買って、返済するのが大変って人が多い気がします…。

 

融資制度を国が先導した

家を持つことによって価値を見出すようになってきてから、家を購入するための融資制度を国が先導するようになりました。

国が国民に家を買うようにさせると経済効果が生まれるからです。

 

これってなんか、国が上手いこと利用してるって感じがしますよね笑

郵便局に貯金するのが当たり前になったのも、日本政府が国債を払うためや戦争のために貯金をさせるようにしましたし。

 

国が言ったことはそれが当たり前だと思い、市民はそれが常識だと思ってしまう。

例えそれがおかしなことで「おかしい」と言ったら、「変人」や「変わり者」などのレッテルを貼られる。

 

この仕組みも国が都合のいいようにするためのシステムなんじゃないかな?と最近思うんですよね〜。

国が言ったことを素直に「はい。わかりました」ってやってくれる人は、国にとって都合がいいですし、逆に「それ違くね?」と言う人は国にとったら厄介な存在ですからね。

 

今の世の中、叩かれてる人の言ってることの方が的を射ているんじゃないかな?

 

 

 

 

 

ABOUT ME
スギ
スギ
サイト制作してる20歳のフリーランス(個人事業主)です。