思ったこと

非大卒が大卒をギャフンと言わすには年収で圧倒的な差をつけるしかない。

僕は高卒だ。

高校卒業後はフィリピンやマレーシアに語学留学をし、ある程度日常英会話を話せるようになったあとは、日本に帰って個人事業主として起業した。

友達には「個人事業主」のことは一切伝えてなく、おそらく普通の会社に勤めて働いてると思ってる。

 

そして、僕の友達は9割近く大学生なんだけど、大学生の友達と話をしていると「高卒は下に見られてるな」と感じる。

いい大学に入って、大手企業に就職することが人生の成功パターンと思ってる人がとても多い。

 

人生の成功パターンって、満足に生きれたかどうか、自分が楽しく幸せに過ごせたか。そういうもんじゃない?

と友達に言ってもおそらく無駄だろうなと思う。

親や学校から、進学して大企業に勤めることが人生の勝ちパターンと教えこまれてるからね。(いつの時代だよって)

 

人生は人の数だけ道があると思うし、その人が納得してその道を選んだのならそれでいい。

お金がなくても好きなことをやって満足な人もいるし、会社で働いて安定的な収入を求める人もいる。

どっちが良くてどっちが悪いとかないし、どっちが上でどっちが下とかないと思う。

 

その人が良いと思ったらそれで良くない?って感じだけど世間はそうじゃない。

特に僕の周りの友達は「大卒 >高卒」という図式が成り立つ。

 

そして友達から「高卒は大変だな」「大卒じゃないと生涯年収低いよ」みたいに見下された感じなニュアンスを言われると、普通にムカつく。何で見下されなきゃいけないの?って。

(そもそも僕は個人事業主だから、友達の思う「高卒からの会社員」と違うんだよね。)

 

で、高卒だから見下されるわけだけど、見下されたら普通にムカつくので「見返してやりたいな」と思う。

何をしたらあいつらが手のひらを返すか、ギャフンと言わせられるか考えた結果、『お金』しかないと思う。

 

お金は一つの指標となるし、大学生の友達と話をしたときに「やっぱ年収が全てだよな」という結論になったので、とりあえずめちゃくちゃお金を稼けば見返せる。

別に僕は物欲や金欲はないし、「人生、お金が全てじゃない」と思うけど、「人生、お金が全てじゃない」と言えるのは本当にお金を稼いだ人しか言えない言葉だと思う。

 

貧乏人がそれを言ったところでただの負け惜しみにしか聞こえないから。

だから今は、「人生、お金が全てじゃない」と言うため、友達をギャフンと言わすためにお金を稼ぐ努力をしてる。

 

今はまだ、大学生のアルバイト代ぐらいしか稼げていないが、これから収入が増える目処は立ってる。

計画していたよりも早い段階でうまくいってるし、月ごとに収入は増えてるので、この調子で本業を頑張っていきたい。

 

今大学生の友達は3年なので、就職活動をする頃には新卒の何倍もの金額を稼いであいつらを見返してやりたい。

そして「いや〜、お金が全てじゃないよ〜(΄◉◞౪◟◉`)」と上から言いたい。

 

と性格の悪い人が失礼しました。