漫画・アニメ

【2018年版】個人的に好きな漫画

タイトルの通り、個人的に好きな漫画を紹介します!!

ランキングにしようかなって思ったけど、どの漫画も好きすぎて順位が付けれないので思いついたものから書いていきます。

 

ドラゴンボール

神バトル漫画!人生で初めて読んだ漫画。

子供から大人まで純粋に楽しむことができるバトル漫画の原点。

PS2のゲームがものすごく面白くて、特に、「Z3」と「スパーキングメテオ」は神ゲー。まややりたいなー。

 

 

ワンピース

いまだに終わる気配がしないジャンプの看板作品。いや、世界を代表する作品だ!

普通にバトル漫画として読むのも面白いけど、いろんな伏線があって、これからの展開や最終回はどうなるのかを色々考えながら読めて面白い。

ワンピースが終わったらジャンプどうなるんだろう…

 

ナルト

忍者漫画だってばよ。子供の頃から読んでたけどついに終わっちゃったね。

最後の戦争は、当時ジャンプを読んでいるときは「長いなー」って思っていたけど、終わり方は個人的に良かったと思う。

あとアニメの最終回を見ていない人は、ぜひ最終回だけでもいいから見てみて!まじで号泣する。

 

あと続編でボルトが連載してるけど、ボルトはアニメも見てない。いつか一気にみたいな。

銀魂

最近一番ハマってる漫画。

こんな下ネタばっかで、パロディしまくりの漫画みたことない。明らかにアウトなことも平気でぶっこんでくるからめちゃくちゃ面白い。

普段はギャグばっかだけど、ストーリ展開が進むときはバトルするこのギャップね。

 

漫画は字が多くて読みにくいから、銀魂はアニメをおすすめするよ。

あと銀魂のアニメは声優もすごいからまじで笑える!!

アイシールド21

アメフト漫画。

細かいルールは分からないけど時折説明してくれるし、ルールを全て把握してなくても充分に楽しめる。

必殺技とかあるけど、『努力では決して超えられない壁』みたいな現実さがあって好き。

 

リボーン

ストーリーやバトル展開も面白いけど、何より絵がめちゃくちゃうまい!!
最後は、たぶん人気が落ちてきて急ぎ足で無理やり終わらした感じがするのが唯一残念なところ。
最後の展開が激アツすぎたせいで、どうしても終わり方に納得できない。

テニスの王子様

テニヌ漫画とも言われる超次元テニス漫画。
最初は普通にテニスしてたけど、ボール消したり、人が分身し始めてから完全にそっち路線に走ってしまった。
けど個人的には、こういう漫画は好き。
続編の『新テニスの王子様』では、もはやなに漫画?状態になってるけどこっちも普通に面白い。

黒子のバスケ

テニヌといえばバヌケ。ということで、黒子のバスケだ。
これも「いやいや、ありえんやろ」とか読んでるときは思っていたけど、何だかんだ楽しく最後まで読んだ漫画。
あと自分はバスケ部だったのもあって、ちゃっかり登場人物のプレーのマネとかしてたよね。

スラムダンク

バスケ漫画といったらスラムダンクでしょ。
中学生のとき、友達から1年半借りパクしてた。
やっぱ山王戦は激アツだし、終わり方も劇的で伝説の漫画だよな〜。

あひるの空

バスケ漫画といったらこれを忘れてはいけない。
スラムダンクのように華やかさはないし、黒子のバスケのように超次元バスケをするわけでもない。ただ現実的、リアルを感じる漫画。(ストーリー的に)
人によってはポエムチックなところが苦手な人もいるらしいけど、僕は、学生の頃バスケ部だったので妙に共感する。
でも元バスケ部じゃない人もハマる作品!
バスケ部だった人、違う部活の人、帰宅部だった人、たぶん読む人によって感じる部分が違うと思う。
そして2018年、ついにアニメ化が決定!
今まで散々断ってきたけどやっと作者からOKが。楽しみだ!!

リアル

さすがにバスケ漫画はもうないだろう…と思いきや!いや、これで最後だから!
リアルはスラムダンクと同じ作者である井上先生が描いてる漫画で、タイトル通り「リアル」そのものを漫画にした感じ。
ただ普通のバスケ漫画ではなく、「車椅子バスケ+主人公が3人」と独特な設定。
健常者から見る世界とは全く別の視点が見れる漫画だ。

進撃の巨人

周りの友達や世間は「めちゃくちゃ面白い」って言ってたけど、すぐに読む気がせず放置していた。
けど読んでみたらめちゃくちゃ面白い!読み始めると止まらない!
「巨人vs人間」というシンプルな設定かと思いきや、ワンピース並みの伏線があってどんでん返しがたくさんある。
作者は神だと思う。

NANA

ここにきて少女漫画。2人の「ナナ」のお話。
1人のナナはバンド、もう1人は彼氏を追いかけて2人とも上京するため同じ電車で出会う。
そこから一緒に住みはじめる恋愛漫画。
確か連載中止していて完結していないんだよね。ぜひ終わりを見てみたいと作品。

バクマン。

漫画を描く漫画。今まで漫画を題材にした漫画はなかった気がする。完全に盲点。
漫画業界のことが分かるし、どういう感じで漫画を連載するのか分かるので、漫画好きな人は楽しめる作品。
バクマン。を読むと、漫画家がどういう意図で描いてるのか分かるから面白い。

ワンパンマン

バトル漫画よりのギャグ漫画かな?
主人公が敵をワンパンで倒せるせいで、バトルシーンもギャグになってしまう。
作画はさっき紹介したアイシールド21を描いた村田先生。めちゃくちゃうめ〜。

デスノート

連載が終わっても、映画化される超頭脳漫画。
Lが死んだあとはちょっと物足りなさがあったけど、終わり方が個人的にはよかった!

メジャー

幼少期からメジャーに行くまでの話。

野球全くやったことなくても楽しる作品で、女性も意外と読んでる。

吾郎くんめちゃくちゃかっこいいよ。

 

ヒカルの碁

囲碁漫画。めちゃめちゃつまらなそうって思うかもしれないけど、めちゃくちゃおもしろいからな!
囲碁は全く分からないけど、主人公が急成長する姿を見て心を熱くさせる。
1巻と最終巻の主人公を比べると、大人になりすぎてて「おぉ」と思う。

宇宙兄弟

実写映画化もされた宇宙飛行士を題材にした漫画。
興味のない分野だけど「こんな感じなのか」って楽しめる。
これからどんな展開になるのか楽しみ。

ダイヤのエース

この漫画読んで野球に興味持った!
野球ってただ単に投げて打つだけじゃないんだね。
本当はダイヤのエースじゃなく「ラストイニング」「大きく振りかぶって」の方が、野球の奥深さが分かると思うけど、ダイヤのエースは普通に野球漫画としておもしろい。
毎週マガジンで楽しみにしてる。

クロスゲーム

「タッチ」で有名なあだち充先生の野球&ラブコメ作品。
あだち充読者はしつこいって思うかもしれないけど、どれもおもしろいんだよね。
けどクロスゲームは、ラブコメてきにすごく好き。

銀の匙

農業学校の話。銀の匙を読むと北海道行きたくなる(笑)
主人公が農業高校に進学したんだけど、在学中に起業して途中から完全に起業漫画になりつつある。
あとラブコメも少しあっていい。

 鋼の錬金術師

設定がちゃんとされていて、かつバトル漫画で読み応えがある。
普通にバトル漫画としてめちゃくちゃおもしれー。
終わり方もナイス!
ABOUT ME
スギ
スギ
サイト制作してる20歳のフリーランス(個人事業主)です。