未分類

鍵をよくなくすので対処法とか防止法など

最近よく鍵を無くします。今回で2回目です。

鍵って財布の次ぐらいに無くしちゃいけないものだと思うので、もう無くさないようにしないと…

ということで、鍵を無くしたらどうすればいいのか、鍵を無くさないための防止法を考えたのでご参考に。

鍵を無くしたらまずどうする?

1:まずはカバン、ポッケをよく探す

「ヤベェ、鍵無くした!」ってなってもまず慌てないこと。←これ大事

カバンやポケットの中に意外と入ってることがあるので、まずは本当に鍵を無くしたのか確認を。

僕の場合、鍵を持ってきたと勘違いして家に置きっ放しだったこともあるので、ちゃんと鍵を持って家に出たのかも確認しておこう。

2:どこで無くしたのか思い出す

カバンやポッケ、家などどこにも無かったらどこで無くしたのか思い出してみましょう。

外に出てからどこを歩いて、どこに行って、鍵は出したか、鍵を入れておいたケースなどは使ったか。

その日どんな行動をしたかできる限り思い出して、無くしたと思われる場所を洗いざらいにしよう。

3:無くしたと思うわれる場所に行って探してみる

道、建物、電車など無くしたと思われる場所に行って探してみましょう。

無くしてから日が浅いうちは意外とその場に置きっ放しってこともよくあるので、無くしたらすぐにその日行って場所に行くのをおすすめします。

建物だったら落し物を管理してる従業員に聞いてみたり、電車なら駅員さんに聞いてみましょう。日本人は優しいの届けてくれる人が多いです。

4:日がある程度経ったら、警察の落し物サイトで確認

どこを探しても見つからない場合は、警察に届けれてる可能性があるので警察のホームページで落し物が届けられてないか確認してみましょう。

「警察 落し物」って検索すると出てくるので、落としたと思われる地域を記入して「鍵」の項目を入れると落し物の一覧が出てきます。

僕は「3」でいつも見つかるので、多分落し物があってもすぐに警察には届けられないと思います。

防止法

「鍵なんて普通落とさねーだろ」って思うかもしれませんが、僕は落とします。

1:ポケットに入れない

家から出るとき鍵をポッケに入れたまま出かけます。

鍵をカバンにしまったりケースにしまうこともありません。

なぜなら家に着くときカバンからいちいち鍵を取り出すのが面倒くさいからです。

 

でも無くしたら元も子もないのでちゃんと鍵はカバンやケースに入れて、ポッケなど落としやすいところにしまうのを避けましょう。

2:キーケースやキーホルダーをつける

ズボンにつけるキーケースや、落としたときに音がなるキーホルダーをつけるとか。

でも落とした場所や状況によっては落としても気がつかないことがあるからあまり得策ではないかも。

やっぱ鍵はちゃんとしまおう。

まとめ:鍵は無くてもなんだかんだ見つかる

一週間ぐらい鍵が見つかりませんでしたけど、意外と見つかります。

ちゃんと落としたかもしれないところに行って、人に聞いたり、警察のホームページを見ればなんだかんだ大抵の物は見つかります。(電車で財布を落としたときも見つかった)

まぁ、要は落としても諦めないでってことです。

 

と、いうわけで今鍵を無くした状態なので、これから鍵を探してきます…。

ABOUT ME
スギ
スギ
サイト制作してる20歳のフリーランス(個人事業主)です。